簡単にタスクを共有できるフリーのToDo管理サービスです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 使い方ガイドを見る 今すぐ無料で利用する

TASKMAN(タスクマン)は無料で使えるクラウド方式のツリー型タスク管理ツールです。

TASKMAN 利用規約

第1章    総則

第1条(規約の適用)

1. 株式会社ジウン(以下「弊社」といいます)は、この利用規約(以下「本規約」といいます)に基づき、タスク管理サービス「TASKMAN」(以下「本サービス」といいます)を提供します。

2. 本規約は、利用者が本サービスを利用する際の一切の行為に適用されます。本規約にご同意いただくことによって、本サービスをご利用いただくことができます。

第2条(用語の定義)

1. 本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

2. 「利用者」とは、本規約に基づく利用契約を弊社との間に締結し、本サービスの提供を受ける者をいいます。

3. 「利用契約」とは、本規約に基づき弊社と利用者との間に締結される本サービスの提供に関する契約をいいます。

第3条(規約の変更)

1. 弊社は利用者の了解を得ることなくこの規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。本サービスのご利用の際には、随時最新の利用規約をご確認ください。

2. 変更後の規約は、弊社が別途定める場合を除き、弊社ウェブサイト上に掲載した時点より、効力を生じるものとします。

第2章    利用契約の締結等

第4条(利用契約の申込方法)

1. 利用契約は、本サービスの利用申込者が、本規約及び弊社が定める方法により利用契約の申込を行い、弊社がこれを承諾したときに成立するものとします。尚、弊社は利用申込者へ理由を開示することなく、当該申込を承認しないことができるものとします。

2. 本サービスの利用申込者は利用規約の内容を承諾の上、利用契約の申込を行うものとし、本サービスの利用申込者が申込を行った時点で、弊社は、本サービスの利用申込者が利用規約の内容を承諾しているものとみなします。

第5条(利用契約の解除と利用停止)

1. 本サービスの利用契約の解除は弊社所定のウェブページにて契約解除の申し込みの手続きが必要です。または、サービス利用期間が終了した際に解除されます。

2. 本サービスの利用にあたっては、以下の各号を禁止事項とします。禁止事項に該当する場合、当該利用者への本サービスの停止、アカウントの抹消、今後一切の本サービスの利用停止をおこなう場合があります。

 -    他人のアカウント、パスワードを本人の許可無く使用する行為
 -    サービス運用において社会的に不適切な行動と解される行為
 -    公序良俗に反する行為
 -    著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
 -    法令に触れる行為
 -    犯罪に関わる行為
 -    利用者が本規約の条項に違反した場合
 -    その他、弊社が不適切と判断した場合

3. 前項の場合に於いて、弊社が何らかの損害を被った場合、利用者は弊社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第3章    サービス運営及び利用料金

第6条(サービス運営)

1. 本サービスは、インターネットを利用したタスク管理サービスです。

2. 本サービスは、無料サービスと有料サービス(予定)があります。

第7条(広告掲載)

1. 弊社は、サービスの運営と関連してサービス画面、ホームページ、電子メールに広告を掲載することができます。

第8条(本サービス提供の中断)

1. 弊社は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

 - 本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合
 - 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
 - 登録電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
 - その他、運用上又は技術上弊社がサービスの一時的中断が必要と判断した場合

第9条(本サービスの終了)

1. 弊社は、相当の周知期間をもって利用者に通知の上、利用者に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。

2. 前項の通知は、弊社のウェブサイト上での掲示及び電子メールの送付によるものとし、その通知の効力は第3条の定めによります。

3. 弊社は第1項の方法による利用者に対する通知の後、本サービスを終了した場合には、利用者に対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第10条(利用料金)

1. 本サービスの利用料金および支払期日、支払方法は、別途弊社所定のウェブページ内において定める通りとします。

2. 利用者は、利用料金を弊社に支払うものとします。なお、支払金額は、別に定める料金の額に消費税相当額(消費税法および同法に関する法令の規定に基づき課税される消費税の額をいいます。)を加算した額とします。

3. 弊社は、利用者より既に支払われた利用料金は、いかなる場合においても返金しないものとします。

第11条(遅延利息)

1. 利用者が本サービスの利用料金の支払いを所定の期日が過ぎてもなお履行しない場合、利用者は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に、年14.6%の利率で計算した金額を遅延利息として、本サービスの料金と合わせて一括にて、弊社が指定する期日までに弊社の指定する方法により支払うものとします。

2. 前項の支払いに必要な振込手数料その他費用は、利用者の負担とします。

第4章    利用者の義務

第12条(利用者の管理責任)

1. 利用者は、本サービスに関連して弊社から発行されるアカウント、パスワード(以下「パスワード等」といいます)を自己の責任において管理するものとし、パスワード等を第三者に使用させたり、譲渡、貸与または担保提供したりすることはできないものとします。

2. 利用者は、本サイトに登録した自己に関する情報(以下「登録情報」といいます)に変更が生じた場合、速やかに弊社所定の方法により変更手続きを行うものとします。

3. 前項の変更手続きを行わず、または変更手続きが遅れたことにより利用者に損害もしくは不利益が生じても、弊社は一切責任を負わないものとします。

4. パスワード等の使用上の誤りまたは第三者による不正使用等により損害もしくは不利益が生じても、弊社は一切責任を負わないものとします。

5. 利用者は、パスワード等の盗難または不正使用の事実を知った場合、ただちにその旨を弊社に連絡するものとし、弊社から指示があるときはそれに従うものとします。

6. 利用者からのパスワード等の問合せに対しては、弊社は、本人確認等のため、弊社所定の方法で回答いたします。

第5章    個人情報の保護

第13条(個人情報の取り扱い)

1. 弊社は個人情報を適切に保護し、別途の弊社ウェブサイト上に掲示する「個人情報保護方針」「個人情報の取り扱い内容について」を遵守します。

2. 弊社は、本サービスの提供を通して知り得た利用者の個人情報を次の各号の場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。

 - 本サービスのサービス向上の目的で個人情報を集計及び分析等する場合
 - 本サービスに関わる部分の営業譲渡が行われ、譲渡先に対して法的に権利義務一切が引き継がれる場合
 - その他任意に利用者等の同意を得た上で個人情報を開示又は利用する場合
 - 裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合
 - 検察・警察・監督官庁からの適法・適式な情報の照会があった場合

第6章    損害賠償及びその他雑則

第14条(損害賠償の請求)

1. 利用者が本規約に違反し、または不正行為により弊社に対し損害を与えた場合は、弊社は利用者に対し相応の損害賠償請求ができるものとします。

第15条(免責事項)

1. 弊社は、本サービスの利用に関して利用者が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。

2. 弊社は、本サービスの利用に際して、第3条 (規約の変更)、第5条(利用契約の解除と利用停止)、第8条(本サービス提供の中断)、及び第9条(本サービスの終了)があった場合等を含め、利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。

3. 弊社は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。

4. 弊社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。

5. 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。

6. 本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、弊社は、いかなる保証も行わないものとします。

7. 禁止行為を行った利用者の情報に対して、情報開示や情報の削除をおこなう場合があります。その際、利用者は、弊社の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。

第16条(準拠法)

1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第17条(管轄裁判所)

1. 本規約に関連する紛争については、福岡地方裁判所または福岡簡易裁判所をもって管轄裁判所とします。

第18条(附則)

1. 平成23年7月1日 制定・施行